おしっこトラブルに注意!!|東武動物公園の動物病院なら伊藤動物病院へ 年中無休

東武動物公園の動物病院「伊藤動物病院」 年中無休

休診日なし

ご予約・お問合せ

0480352211

9:00~12:00 / 15:00~19:00 ※日曜・祝日は18:00まで

スタッフブログ

おしっこトラブルに注意!!

スタッフブログ 2017年03月08日

まだまだ寒い日もありますが、春の暖かさが感じられる時季になりましたね。そんな春先によくみられるのが、猫の尿路閉塞です。

冬の間、動かずにじっとしていることが多く、あまり水も飲まず、おトイレにも行かず・・・という状態が続くと、膀胱内が尿結石ができやすい環境になりがちです。膀胱内に結石があると、粘膜を傷つけて血尿が出たり、頻尿になったりといった症状が出てきます。最も怖いのが、小さな結石や膀胱炎によるさまざまな産物が尿道に詰まり、尿が出なくなってしまうことです。尿道が細くて長いオス猫に、特に多くみられます。排尿ができないと急性腎不全の状態に陥り、命にかかわることもあります。

いつもより頻繁にトイレに出入りする、トイレ以外で排尿してしまう、お尻まわりをやたら気にしているなどの行動が見られたら、ぜひ早めに受診されることをお勧めします。猫ちゃんを連れてくるのは難しいということであれば、まずはお電話でのご相談でもかまいません。

また、多頭飼育の場合、自分専用の落ち着けるトイレがないといった理由で膀胱炎になることもあります。基本のトイレの数は、頭数プラス1個です。ご参考までに・・・

ページトップへ

獣医師さん、動物看護師さん、
事務受付募集!

募集情報の詳細はこちら