ご飯の重要性について|東武動物公園の動物病院なら伊藤動物病院へ 年中無休

東武動物公園の動物病院「伊藤動物病院」 年中無休

休診日なし

ご予約・お問合せ

0480352211

9:00~12:00 / 15:00~19:00 ※日曜・祝日は18:00まで

スタッフブログ

ご飯の重要性について

スタッフブログ 2018年01月20日

こんにちは、動物看護師の桜井です。

フードの写真は新しい腎臓病用療法食です。

「大切な家族だから、体にいいものを食べさせたい」というコンセプトのシリーズです。

嗜好性もいいそうなので、今までの腎臓病食を食べなかった子はお試しください(*^^*)

試供品はありませんが、食べなかったら返金してもらえるそうなので安心です。

 

 

さて、私事ですが、

先月「臨床栄養指導動物看護師1級」の試験を受けてきました。

1級は2級と違って疾患別の栄養学の試験と、

コミュニケーション能力が問われます(>_<)

 

病気の知識とコミュニケーションスキルがないと食事指導はできないですもんね。

そして・・・合格していました!!

引っ越しで忙しくて勉強できなかったので不安でしたが、

皆さんにご飯の相談をしてもらっていたおかげで、自然と身についていたようです。

皆様に感謝です。ありがとうございます(*^-^*)

今後は継続して新しい知識を取りいれていくことが資格の条件となっています。

 

食事指導と先程書きましたが、この指導という言葉も変えていく流れのようです。

確かに「指導」って一方的で上から目線な感じがありますよね。

なので試験の内容も「医療面接」となっていました。

人の医療ではよくつかわれる言葉なんだそうです。

こちらからの一方的な要求だけではなく、

飼い主さんのライフスタイル、ワンちゃん猫ちゃんの好みなどもありますよね。

みんなでその子に適したフードを選んで、継続して観察していく、そして再考することが大切です。

さて、皆さんは愛犬や愛猫さんのご飯はどのように選んでいますか?

ネットで「犬 ご飯 おすすめ」とか

「キャットフード 人気」とかで検索でしょうか。

もしくはペットショップで勧められたもの?

病院で指定されたものをネット購入している方もいると思います。

スーパーで見かけたもの、

パッケージがかわいいもの、

手作り食の子もいますよね。

無添加やオーガニックにこだわっている方、

最近は「グレインフリー」なんかも流行っているようですね。

 

添加物や原材料にこだわっている方はネット検索たくさんしているのではないでしょうか。

 

かわいい愛犬、愛猫が毎日食べるものですので、

色々と調べたいですよね。

ただ、ネットの情報は正しいことの中に巧妙に嘘が隠されていたり、

大げさに書かれたものも中にはありますので注意してくださいね。

ご飯はその子の体を作っていくものです。

毎日あげるものだからこそ、きちんと選びたいですね。

 

※引っ越しの時の我が家の猫たち。

3匹中2匹が食事療法中ですが、ご飯を変えただけでうちの子たちは血液検査の結果が正常になりました。

一部の病気はご飯だけで良くなる場合もありますが、そうするためには早期発見が大事!

健康診断、本当に大事ですよ(*^^*)

 

今日はちょっと冷え込んでますね・・・。

明日の夜中からもしかしたら雪が降るかも・・・?

皆さん気を付けてくださいね。

ページトップへ

獣医師さん、動物看護師さん、
事務受付募集!

募集情報の詳細はこちら