歯の健康週間です|東武動物公園の動物病院なら伊藤動物病院へ 年中無休

東武動物公園の動物病院「伊藤動物病院」 年中無休

休診日なし

ご予約・お問合せ

0480352211

9:00~12:00 / 15:00~19:00 ※日曜・祝日は18:00まで

スタッフブログ

歯の健康週間です

スタッフブログ 2018年06月04日

6月4日は虫歯の日、として今日から1週間は歯の健康週間です。お家のワンちゃん・ネコちゃんのデンタルケアは出来ているでしょうか??

そもそも、犬と猫の口腔内は弱アルカリ性で歯石を沈着させやすく歯周病が重症化しやすくなっています(人は弱酸性)。その代わり、いわゆる虫歯にはなりにくくなっています。歯周病の根本的な原因は、歯周ポケット内の歯垢(プラーク)を構成する歯周病原性細菌です。この菌の温床となる歯垢歯石を付着させないようにしなければなりませんが、歯石が出来上がるまでの経緯は次のようになっています。。。

① 歯石が除去された後、数十分で歯の表面に唾液中の糖タンパクが付着し、好気性菌が沈着する

② 好気性桿菌が付着・凝集し、バイオフィルムを形成する。バイオフィルム内の酸素濃度が低下し、深部は嫌気環境になる

③ 嫌気性菌の増殖が可能になり(犬ではここまで24時間)、プラークが完成する

④ 微生物の残骸と炎症産物が提供されることで歯周病原性細菌が増殖する。また、一部に唾液中の炭酸カルシウム塩とリン酸カルシウム塩が石灰化した歯石が形成され、複雑な環境になる(犬で約2~5日)

石灰化した歯石は全身麻酔下での処置が必要で、家でのデンタルケアが有効なのは歯垢が歯石に変化する前の2~3日以内(犬で)と限られています。

毎日でなくとも、少しづつでも、今日からデンタルケアを始めてみませんか?

ページトップへ

獣医師さん、動物看護師さん、
事務受付募集!

募集情報の詳細はこちら