タイの獣医大学訪問|東武動物公園の動物病院なら伊藤動物病院へ 年中無休

東武動物公園の動物病院「伊藤動物病院」 年中無休

休診日なし

ご予約・お問合せ

0480352211

9:00~12:00 / 15:00~19:00 ※日曜・祝日は18:00まで

院長コラム

タイの獣医大学訪問

院長コラム 2018年11月04日

 季節も秋へと移り、ようやく涼しく快適な季節となりました。と思いきや今年も残すところあと2ヶ月を切りました。

先日タイのマハナコーン大学のインターシップ受け入れの調印式に出席するため大学に学長先生とお会いをして参りました。4月の初めにタイのマハナコーン大学の学生3名をインターシップとして受け入れ、大学に大変喜ばれると同時に感謝されました。個人の開業医での受け入れはなく、学生の間ではかなりの評判で人気があるとのことでした。大変喜ばしいことと思います。

学長先生にはランチをご馳走になり、代表的なタイ料理をいただきました。大変おいしく頂きました。

 

その後、学生さんに水上マーケットや有名な列車が通る駅のマーケットへ連れて行っていただきました。学生さんには感謝です。いい記念になりました。

学長先生とはいろいろなお話をさせていただき、中でもタイでの獣医科教育の現状と課題などお話をいただきました。

 

また、大学の獣医師の職員や研修生、学生さんなどに質問してみました。「皆さんは、狂犬病にし罹患した犬をみたことがありますか?」と質問したところ、即答で『3か月前に見ましたよ。』と返ってきました。思わずぞっと致しました。

日本では狂犬病の予防注射は必要ないなんてバカなこと言っている方々がいるようですが、世界の現状が分かっていないですね。本国に入ってきたらだれが責任を取るのでしょうか?必要ないと言ってる者は、責任はとれず逃げてしまうことでしょうね。今の日本の風潮ですかね。いずれにせよ私は清浄国に行くにしても予防注射は欠かしません。人獣共通感染症を学ぶものは当然のことです。次世代にも伝えなくてはですね。

これからも国際社会の中で生きていくためには海外からの感染症の侵入は増えていくみのと思われ、しっかりとした予防が必要であると思います。

もうすぐクリスマスの時期もやってまいります。今一度体調など健康に気を付けて、年末に向けて頑張ってまいりたいと思います。

ページトップへ

獣医師さん、動物看護師さん、
事務受付募集!

募集情報の詳細はこちら