マイクロチップの装着|東武動物公園の動物病院なら伊藤動物病院へ 年中無休

東武動物公園の動物病院「伊藤動物病院」 年中無休

休診日なし

ご予約・お問合せ

0480352211

9:00~12:00 / 15:00~19:00 ※日曜・祝日は18:00まで

スタッフブログ

マイクロチップの装着

スタッフブログ 2019年06月13日

昨日、参院本会議で犬や猫へのマイクロチップの装着を義務化する改正動物愛護法が成立しました。

 

マイクロチップは、長さ1cm程のボールペンの芯程度の太さのもので、15桁の番号が記録されています。

動物に装着されているかどうか調べる時は、専用の読み取り機を使います。

 

 

 

 

 

 

 

←マイクロチップリーダー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人しいわんちゃんであれば麻酔をかけなくても、注射器のような器具で首の後ろに埋め込むことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

←この中にマイクロチップが入っています。

 

 

 

 

 

 

 

当院で装着可能ですので、ご希望の方はご相談ください。

 

先日、野田病院に迷子の犬を保護した方が来院されました。

幸いマイクロチップが装着されている子だったので、データベースで照合し、

翌日には無事に飼い主様の元へお返しすることが出来ました。

 

近年、地震などの災害で飼い主様と離れ離れになってしまった子がたくさんいると聞いたことがあります。

対策の一つとして名札(わんちゃんであれば鑑札)に加えてマイクロチップも考えてみてはいかがでしょうか。

ページトップへ

獣医師さん、動物看護師さん、
事務受付募集!

募集情報の詳細はこちら